ふれあい活動
Fureai Activity

障がい者サッカー

障がい者サッカー

知的障がい者サッカーチーム「横浜F・マリノス フトゥーロ」の活動や、電動車椅子サッカーの大会「横浜F・マリノスカップ~電動車椅子サッカー横浜大会~」のサポートなど、障がいの有無にかかわらず誰でもスポーツを楽しめる環境づくりを目指しています。

フトゥーロ

フトゥーロ

Jリーグ初の知的障がい者サッカーチームとして2004年に発足したフトゥーロは、スペイン語で“未来”を意味し、サッカーを誰もが身近に楽しめる環境の整備、障がいの有無を超えた活動を目指し活動を行っています。
楽しむ、技術を修得することだけではなく、サッカーを通じて時間を守る、挨拶をするなど基本的なルールを身につけ、ひとりひとりが成長できることもフトゥーロのもうひとつの目標です。

フトゥーロ選手名鑑はこちら

電動車椅子サッカー

電動車椅子サッカー

横浜市における電動車椅子サッカー競技の普及や関係者及び他地域との交流、選手育成などを目的として2002年から開催されている大会を、F・マリノスも共催として支えています。
また、電動車椅子サッカーをより多くの皆さんに知って頂く為、ホームゲームでのデモンストレーションや図書館での展示コーナーを設置するなど、競技普及のサポートも行っています。