試合速報

2018年4月18日 (水) 19:03

味スタ

AWAY

横浜FM

2

試合終了
0 - 2
2 - 0

2

HOME

F東京

試合後監督コメント試合トップ

  • アンジェ ポステコグルー 監督

    横浜F・マリノス
    アンジェ ポステコグルー 監督

    「あまりいい試合ではありませんでした。
    前半、非常に残念で、受け入れられない内容でした。
    後半に関しては、選手たちが良い反応を見せてくれてチャンスもつくれて良かったと思います。
    ただ全体的に見ると、非常に後味の悪い試合でした」

    質問:二列目の左右を何度かポジションを入れ替えましたが、その狙いは?
    「とにかく、いえることは、本当に残念な内容だったということです。ポジションどうこうというよりも、とにかく残念な内容でした。
    プレーのテンポも遅かったですし、動きも少なかった。内容はひどかったと思っています」

    質問:前半、守備でありあえないようなミスが何度かありましたが、プレースタイルからすると、想定の範囲内ともいえるのではないでしょうか?
    「一つのシーンを切り取りとって考えるとか、ハイラインを保っているからそういうミスが起きるのかということではなく、自分たちのテンポがあまりにも遅すぎました。
    今日の試合、“取りあえず、何とかなるだろいう”というような入り方でした。
    毎試合、1分、1秒、一つひとつのプレーに100%を出し切らなければなりません。サッカーといいうものは、そう簡単にはいかないのです。そこに関しては、もっともっとチームとして成長していかなければいけないと思いますし、そのように成長していくつもりです」

    質問:後半のようなサッカーを1試合続けられるようになるには、どのぐらいかかるのでしょうか?
    「そこが非常に残念な部分でした。
    なぜ後半だったのか?
    前半いいプレーをして、後半に動けなくなって、プレーのテンポが遅くなっていくのは起こりうるかもしれませんが…。
    そこはメンタルの部分かと思います。もちろん変えていきます。
    今日の試合、もし私がサポーターだったら、前半を見て選手たちに失望するでしょうし、監督にも失望していたでしょう。そんな内容でした。
    けれども変えていきますし、今までも90分間やり続けた試合もありました。必ずできると思っていますし、だから前半にああいうプレーをしたのが非常に残念です」

    質問:後半改善するため、ハーフタイムにどういう指示を与えたのでしょうか?
    「間違いなく言えるのは、ハッピーではなかったとうことです。
    ミス一つひとつというよりは、自分はこの仕事に関して情熱的な気持ちを持っていますし、選手たちはサッカーに対してはもちろん、このクラブに対する思い入れが強いです。そのような気持ちを出してほしいという伝え方をしました。
    そして、もっともっと自分たちはできるのではないか。もっとダイナミックで、もっとワクワクさせて、F・マリノスのサッカーというのはもっとハイテンポでできるはずなのに、そこができなかった。
    その部分に関して、メンタルなのかもしれないが、変えていかなければいけないと思っています」
  • 長谷川 健太 選手

    FC東京
    長谷川 健太 選手

ハーフタイムコメント

  • アンジェ ポステコグルー 監督

    横浜F・マリノス
    アンジェ ポステコグルー 監督

    「気持ちを込めて、後半、45分戦おう。
    絶対に逆転しよう」
  • 長谷川 健太 選手

    FC東京
    長谷川 健太 選手

この試合のコンテンツ一覧

関連情報

NEXT MATCH
明治安田生命J1リーグ 第9節

HOME

横浜F・マリノス

AWAY

湘南ベルマーレ

2018/04/21(土) 16:00

年間チケット先行入場 13:30 一般開門 14:00
日産スタジアム

TV放送予定:DAZN