試合速報

2017年9月16日 (土) 19:03

日産ス アクセス

HOME

横浜FM

1

試合終了
1 - 0
0 - 1

1

AWAY

試合レポート試合トップ

前半戦レポート

 5位F・マリノスが、3位の柏レイソルを迎える一戦。前節の川崎フロンターレ戦に続いての上位直接対決となる。F・マリノスのスタメンは前節から4選手を入れ替え、右サイドバック金井、CBパク ジョンス、ボランチ中町、ワントップには富樫を起用する。
 雨の中、柏のキックオフで始まった試合は、F・マリノスがアグレッシブに動いて主導権を取りにいく。2分、扇原のロングパスで山中が走り、3分、中町が裏へ出したボールに金井が反応してスペースを狙う。
 そして9分、山中のクロスのセカンドボールを齋藤が拾ってドリブル。ペナルティーエリアの左カドから持ち込むと、右足で狙いすましたキック。右から巻いてくるような軌道のシュートが、見事にゴール右に飛び込んだ。
 齋藤の今シーズンのリーグ戦初得点で先制に成功したF・マリノスは、14分にも左サイドからいい形をつくる。齋藤から天野へのパスだったが、同時に山中も外を走って相手ディフェンダーを引きつけていた。
 15分からは柏もプレッシャーを増してきたが、F・マリノスはひるまない。逆にボールを持つ相手に前から激しく寄せていく。そして22分・中澤がドリブル突破をきっちり止め、26分・パク ジョンスが深いタックルで相手ボールを蹴り出す。
 35分を回るとF・マリノスが攻撃に移り、チャンスメーク。37分・45分天野と齋藤のコンビネーションで仕掛けた。アディショナルタイムにも齋藤が躍動する。山中の折り返しを右足で合わせたのに続いて、金井のクロスをポストに当たるヘディングシュートを放った。
 前半、F・マリノスがボールを握ってゲームをコントロール。危ない場面はほとんどなく、1点のリードで折り返す。

後半戦レポート

 柏はアタッカーを入れて攻撃陣の構成を変えてスタート。対するF・マリノスはアドバンテージを考慮し、バランスを意識した守備を続けながら、カウンターからのチャンスメークを狙う。
 序盤、F・マリノスがディフェンスで集中力を発揮。3分、クリスティアーノの反転してのシュートを飯倉が慎重にキャッチ。5分、FKのファーに向かったボールもパク ジョンスがケア。6分には山中がしぶといマークでドリブル突破を許さず、中に入ったクロスを飯倉が鋭いジャンプから右手で弾き出した。
 F・マリノスの反撃は13分、齋藤とのワンツーで左サイドを抜けた山中がクロス。右から走り込んだマルティノスが難しいバウンドを合わせる。惜しくもミートできなかったものの、スピードに乗ったコンビネーションを披露した。20分にも中町のボール奪取から柏ゴールに迫ったF・マリノスは、23分に最初の選手交代で、右サイドバックを金井から松原にチェンジする。
 1点リードのF・マリノスは、残り10分を切った37分、富樫に代えて喜田がイン。柏の分厚い攻撃をていねいに跳ね返していたが、43分にゴール正面でFKを与えてしまい、これをクリスティアーノに沈められてしまった。
 アディショナルタイムは5分。追いつかれたF・マリノスは、49分にカウンターからマルティノスがグラウンダーのラストパス。左から中央に向かった齋藤に通りかけたのだが、柏の懸命の守りにあってシュートに結びつけることはできず。
 そしてタイムアップ。F・マリノスは、惜しくもドローで勝点3ゲットならず、順位も変わらず5位。
この試合のコンテンツ一覧

関連情報

NEXT MATCH
天皇杯 4回戦

横浜F・マリノス

サンフレッチェ広島

2017/09/20(水) 19:00

TV放送予定:スカパー!

NEXT MATCH
明治安田生命J1リーグ 第29節

HOME

横浜F・マリノス

AWAY

大宮アルディージャ

2017/10/14(土) 14:00

年間チケット先行入場 11:30 一般開門 12:00
日産スタジアム

TV放送予定:DAZN