試合速報

2018年8月5日 (日) 19:03

等々力

AWAY

横浜FM

0

試合終了
0 - 1
0 - 1

2

HOME

川崎F

試合レポート試合トップ

前半戦レポート

 8月の2試合目は川崎フロンターレ戦。アウェイでの神奈川ダービーに臨むF・マリノスの先発は、前節から3人を入れ替える。左サイドバックには今季Jリーグ戦初先発となるイッペイ シノヅカ、またMF大津は4試合ぶり、FW伊藤は2試合ぶりのスタメンとなる。
 気温31.2℃・湿度71%という厳しい状況の中、試合は川崎Fのキックオフで始まった。
 立ち上がり、攻勢をかけたのがF・マリノス。2分、スピーディーな攻めからこの試合最初のCKを獲得すると、4分・イッペイ シノヅカのドリブル、8分・裏へのボールへの仲川の走り込み、11分・仲川のアーリークロスなど、川崎Fゴールに迫る。続いて15分・18分には松原のロングフィード、前線のアタッカーがアグレッシブに追って行く。
 飲水タイムの後、25分過ぎからは、川崎FがF・マリノス陣内でボールを回す場面が増えていく。そして34分、サイドから崩され、ゴール前で川崎Fの小林に先制ゴールを奪われた。
 反撃に出たいF・マリノスだったが、流れを奪い返せず、川崎Fの攻撃を受けてしまう。37分、そしてアディショナルタイムには決定的なシーンをつくられた。しかし、ここはいずれも飯倉が好セーブを見せて追加点は許さない。前半は0-1で終了。

後半戦レポート

 後半も、序盤はF・マリノスがペースをつかみ、川崎Fのエリアに攻め込む。3分・天野のFK、6分・裏へ走る遠藤へ天野のスルーパス、8分・仲川のドリブルなど、優位に試合を進める。だが川崎Fの堅固な最終ラインの前に、決定的なシーンは訪れない。
 13分、深くえぐっての松原のクロスがゴールラインを割った直後にF・マリノスベンチは2枚代えを敢行。サイドバックに山中、前線にブマルと左サイドへ投入した。 
 交代した左サイド、そして右サイドと両サイドを中心に仕掛けるF・マリノスだが、川崎Fのブロックなど堅いディフェンスを崩せず、なかなかシュートの形に持ち込めない。23分、ブマルが速いボールを送るが、跳ね返されてしまう。すると26分、スルーパスで裏のスペースへ抜け出した小林に、この日2点目となる追加点を奪われてしまった。
 リードが広がり苦しくなったF・マリノスだが、懸命にゴールを目指すプレーは変わらない。31分、右サイドのFK、ファーポストの先でヘッドで折り返し、中央で空中戦を挑んだが、川崎FのDFがクリア。その1分後には、突破を図った天野がペナルティーエリア内で倒れたが、ノーホイッスル。
 40分、3人目の交代選手として山田をピッチに送られる。アディショナルタイムは4分。気力を振り絞って最後まで走り続けたF・マリノスだったが、決定的なシーンはつくれず0-2のまま試合は終了。第2節の柏レイソル戦以来、今季リーグ戦2度目の完封負けを喫した。
この試合のコンテンツ一覧

関連情報

NEXT MATCH
天皇杯 4回戦

横浜F・マリノス

ベガルタ仙台

2018/08/22(水) 19:00

TV放送予定:スカパー!

NEXT MATCH
明治安田生命J1リーグ 第18節

HOME

横浜F・マリノス

AWAY

清水エスパルス

2018/08/29(水) 19:30

年間チケット先行入場 17:00 一般開門 17:30
日産スタジアム

TV放送予定:DAZN